バイクローン審査甘いところは?頭金・保証人なし【学生におすすめの組み方】

バイク屋さんで紹介されるバイクローンは高金利で損します。銀行やその他金融機関のバイクローンを利用がおすすめです。バイクローンの利用の仕方と注意点に関して分かりやすくお伝えします。

ホーム≫手軽で小回りが利き、車に比べて重

手軽で小回りが利き、車に比べて重

手軽で小回りが利き、車に比べて重量税などが低いバイクは、若者のライフスタイルに溶け込みやすく、購入を検討している人も少なくないでしょう。

一括で支払えない時に便利なバイクローンですが、正規雇用ではないアルバイトやパートでも使うことはできるのでしょうか。

結果から言うとアルバイトでもローンを組むのは可能です。

審査では、正規雇用、非正規雇用よりも毎月安定した収入があるかを重視するため、アルバイトでも稼げていれば融資してもらえる確率は高いです。

注意点としては、未成年の場合は親の承諾が必須なことと用途が明確にされた専門ローンなので通常のカードローンよりも厳しいことです。

場合によってはカードローンの利用も考えておきましょう。

ローン審査に関して調べていると審査に落ちたという話を見かけます。

審査に落ちてしまうのはどうしてでしょうか。

その理由はいくつか考えられます。

まず、最も多い理由として挙げられるのがフリーターやバイトなど収入が安定していない人が高額なローンを組むと返済できなくなることがあるためです。

若い人に多いのがクレジットカードや公共料金などで支払いに滞納があった場合にも審査に落ちることがあります。

一般的にローン審査の際は信用情報を確認しており、過去のクレジットやローンの契約内容・返済状況を見て判断します。

これは、バイクローンなどの使い道を限定された専門ローンでも同じです。

若者のライフスタイルに合っているとされる乗り物があります。

それは手軽で小回りの利くバイクです。

特にアルバイトを生業とするフリーターの方が購入を検討しているという人も少なくないでしょう。

バイクを買う際に利用するのがバイクローンです。

バイクローンですが、基本的に雇用形態の指定をしていないことが多く、審査基準としては、毎月どのくらい収入があるかが重視されるようです。

貯蓄はあるけど収入がないという場合は審査には通らないと思ったほうがいいです。

ローンを組む際に注意したいのが、総量規制に気をつけることと毎月の返済額を払える金額に設定することです。

特にアルバイト収入しかないのにボーナス併用は避けたほうがいいです。

大学へ進学、就職すると車やバイクの免許が取れるようになって行動できる範囲が一気に広がります。

免許を取ったら自分のバイクや車が欲しくなりますよね。

その際現金一括で支払うのは難しくバイクローンを利用することが多いと思います。

学生では初めてこういったローンを利用するという人も多く思っていたよりも月々の返済額や車やバイクの維持費が多くて結局手放してしまうという体験談も聞きます。

せっかく買ったのに売ってしまうということが起こらないように必ず利用するローンのHPにあるシミュレーションなどで月々の返済額をもとに返済プランを確認しましょう。

バイクは自動車に比べると安いイメージを持っている方もいますが最新の車種や大きいバイクなどは100万円を超えるバイクもあります。

また、中古価格が車に比べ下がりにくい傾向にあるのもバイクを購入するための障害になっています。

そんな時に使うのがバイクローンです。

特にジャックスのローンは非常に有名でカードで有名なジャックスのローンです。

バイクローンは大きく分けて2種類あり、バイクメーカー独自のローンではそのメーカーの新車のみにしか使えないなど制約があります。

その点、ジャックスのローンでは中古でも関係なく利用することができます。

バイクを買う際に利用する方の多いバイクローンですが多くのバイクショップやディーラーで扱っているローンでは頭金の必要はないですがたまに、必要なローンもあるそうです。

その額の相場としては、買うバイクの価格の1割くらいが平均になっています。

理由としては審査に有利になるからです。

平均10万円前後と書きましたが払わない・払えない場合に「これくらいの金額が払えないの?」と疑問を持たれる可能性もあります。

ローン会社としては貸し倒れを減らしたいので、頭金を少しでも入れておくと計画性のある方で支払い面も大丈夫そうだと判断されやすくなります。

また、月々の支払額も頭金の分下がるのでできるだけ用意しましょう。

バイクローンや住宅ローンなどの専門ローンについて審査が通りにくいなんてウワサを聞いたことはありませんか?そもそものバイクローンの特性について考えてみましょう。

まず、メリットとしては低金利なことです。

むしろ、そこくらいしかないとも言えます。

逆にデメリットと言われる部分の方が多いようです。

多くの人は販売店で扱っているバイクローンを想像すると思いますが、保証人や頭金が必要になることもあります。

売りたいときに売れないというデメリットもあります。

バイクローンが通らない時は用途フリーのカードローンも考えてみてはいかがでしょう。

皆さんの考える高価な買い物って何を思い浮かべますか?家や車、バイクを思い浮かべる人が多いのではないかと思います。

高価な買い物をするときに一括払いをするのは難しいですよね。

銀行などが取り扱っているローンです。

バイクが欲しくて銀行のローンを利用する場合、バイクローンという名前のものはなくほとんどの場合、マイカーローンを利用することが多くなります。

ローンを組むことで現金一括払い時に比べ、貯金している時間も車やバイクに乗っていられる時間に変わります。

他のメリットとしては入院することになった場合や事故を起こしてしまったなどのまとまったお金が必要になるときに備えて残しておくことができます。

バイクを購入しようと思っても購入資金が足りない、使用するバイクローンですが、その制度について十分理解しているという方は多くないのではないでしょうか。

バイクローンはその名の通り、バイクを買う用途にしか使えないローンです。

提供する金融機関によってはオートローンとも呼ばれます。

どの会社のローンを使うかによって金利や審査基準が変わってきます。

ローンに申し込んで審査を受ける際に重視されるのが過去のクレジットヒストリーに問題がないかで判断されると言われています。

若い人に多くなってきている例としては、携帯料金や公共料金の払い忘れです。

今まで組んだローンの返済を滞納していないかなどのことを言います。

バイクや車などの高価な買い物をする際、まとまった現金を用意するのは難しいです。

そこで利用するのがローンです。

銀行などのローンを利用する際はマイカーローン、留学ローンなど利用用途を限定したローンを利用することになります。

そのため、マイカーローンで家を買う、住宅ローンで車を買うという使い方は不可能です。

ローンを組んだ際に不安に思う方が多いのは金利を足した支払い総額と毎月の返済額の面ではないでしょうか。

毎月の返済額が無理なく返済が行えるかを各金融機関のHPなどに用意されているバイクローンシミュレーションなどを活用して返済計画を立てるのに役立てましょう。
ページトップへ

Copyright (c) 2014 バイクローン審査甘いところは?頭金・保証人なし【学生におすすめの組み方】 All rights reserved.