住宅を購入する際の頭金のポイントは?

住宅を購入する際には頭金が必要です。
頭金は一切かかりません!という広告もありますが、頭金がなくても確かに購入は可能でしょう。
ただし、月々の返済は多くなります。
月々の返済を少しでも楽にしたければ、頭金を少しでも最初に支払うのがおすすめです。
頭金の支配い額は物件金額の20%と言われていますが、住宅を買うとなると他の費用もかかりますので20%は目安として、支払える範囲で検討すると良いでしょう。
住宅ローンを申し込もうと思ったらまず、どこの金融機関にローン申し込みをするか決めます。
銀行でも良いですし、労金・ネットバンクなど住宅ローンを組める金融機関は数多くあります。
借入する所によって住宅ローンの審査の違いは大きな違いは特にありませんが、ネットバンクは店舗がない為、取引はすべてネットを介してになります。
店舗にわざわざ行く必要がないので非常に好評です。
店舗がない分、経費がかからないので金利が低いのが特徴です。
ネットバンクはローン支払いを少なくしたい方や忙しい方に人気のソニー銀行の住宅ローンです。
住宅ローンの支払いをされている方の中には借り換えを考えている方も多いでしょう。
借り換えとは、違う金融機関に住宅ローンを移す事です。
借り換えのメリットとして、ローンの返済額が減る事があります。
ですが、借り換えをして必ずメリットがある。
という訳ではありません。
理由は、借り換えにも多少の金額がかかるからです。
無料で借り換えができる。
という所はまずないでしょう。
借り換えを検討する際はいろんな事も含めソニー銀行の住宅ローン返済シュミーションなどを利用し借り換えをした場合、いくら得になるのか事前に調べると良いです。
住宅ローンの支払いをしていると思いもよらない現金が手に入る事もあるかと思います。
その様な時は場合は是非、繰り上げ返済を検討してください。
繰り上げ返済は月々の支払いとは別のもので、まとまった金額を返済する事です。
繰り上げ返済をすることによって、根本的なローンの元の金額を減らす事ができますので、借入額を減らす事ができます。
借入額が減れば、月々の返済額も減る。
という事になります。
繰り上げ返済をする際に手数料がかかる銀行もあります。