看護師の転職先で人気のクリニックってどう?外来勤務なら日曜祝日休み?

一言で看護師といっても、現場で熱心に働きたいのか、介護関係の職務に従事したいのか、はたまた、専門資格を有効活用できる事務に関する就労がしたいのか、多様にあるでしょう。
もしも新たな環境に慣れる自信がないというような場合であれば、そもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
もしくは、大きな病院で勤務したいのか、個人病院で仕事したいのか、仕事場人数や就労時間なども重要です。
往々にして看護師として働くことは大変ハードだと認識され、勤務するのが、労働基準法で言われている「8時間」でおさまることは個人医院であるとか、クリニックであるとかいう場合を除いては、ほぼないと思ってよいでしょう。
もし看護師転職に自信がないならそもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
例として、二交代制の病院勤務のケースだと、途中で休憩をとることはとるのですが、全部で16時間勤務になるようなこともあります。
長時間勤務がザラだということも看護師がハードだと思われやすい理由になっていると思います。
転職先で圧倒的に人気なのはこじんまりとしたクリニックやいわゆる町医者など。
こういったところは就業時間が安定しているのが魅力ですよね?大病院なーんかと違い業務がルーチンだし時計どおりキッカリ終わるし(笑)交代制で病棟勤務をしていると、土日も何もあったものではありませんが、やりようによっては、土日に休むことも可能です。
病棟勤務のままだとそれは難しいですが、外来勤務に変えてしまえば、土日が休日になるでしょう。
もし看護師転職に自信がないならそもそもなぜ転職したいのかを見直してみては?その時は大変だと感じるようなことがあっても、あとになって振り返ってみると、自分の成長になったと感じることがあるかもしれません。
何か不測の事態による緊急の出勤や、休日診療の当番が回ってくることもありますが、でも、ほぼ安定して土日は休めます。
そして、入院施設がなく、個人経営の病院に勤めると、そういうところでは大体は土日祝日は休みをとれるでしょう。
誰しも転職に不安はあるもの。
自分がなぜ転職をしようと思ったのか、その動機を分析してみることも大切です。