総量規制はクレジットカードキャッシング枠も適用される?

カードローンには、アコムやプロミス、モビットのような銀行系カードローンと呼ばれる消費者金融業者とバンクイックのような銀行カードローンがあります。
両者の違いは適用される法律にあります。
アコムやプロミスなどのカードローンは貸金業法の規制を受けるので「総量規制」の制約を受けます。
総量規制とは、消費者金融業者やクレジットカードのキャッシング枠に適用される法律で、「収入の1/3を超える借り入れはできない」というものです。
従って、学生が消費者金融業者から借り入れようと思った場合、アルバイトをしていないと借りられないと言うことです。
一方、バンクイックは銀行カードローンなので総量規制の制約は受けませんから、親や親権者に安定した収入があればバイトをしていなくても借り入れることができます。